レスベラトロールにはまったきっかけ

私は美について強い憧れを持ち、日々独自の探求を重ねているひとりの女であります。
ではもっと具体的に美容のことをかけばいいのに、なぜわざわざレスベラトロールという一成分についてわざわざホームページまで作るくらいはまってしまったのでしょうか?

美の追求に動機はない、というのが私の持論で、つまりこれは、本能に強く根ざしていると思うことが自分のことながら度々あるためです。美しい人を見れば無意識のうちに溜息をつき、瞬く間に劣等感を覚えてしまう……、そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

私がレスベラトロールと出会ったのは、ちょうど2年前のことです。当時、NHKのある番組で取り上げられ、ちょっとしたブームになっていました。大学を卒業し、某広告代理店の経理として働いていた私は、たしか、同僚でもある友人にこのレスベラトロールのことを聞いたのだと思います。

メイクやコスメなど、周囲の同年代の女性と比べても、私は知識があったほうだと思います。当時はよく、週末になるとエステや岩盤浴に通っていたことを、いまでも微笑ましく思い出すことができます。それでも、外見を整えることに興味はあっても、当時の私は内面からアプローチする美に対しては、まったくといって良いほど関心がありませんでした。きっと、手っ取り早く飾れるほうが、性に合っていたのでしょう。

しかし、友人の勧めで摂取し始めたレスベラトロールは、ほとんど劇的と言って良いほど、私の美に対する考え方を変えてくれました。

レスベラトロールで生まれ変わった、とまでは言い過ぎですが、新しい美のカタチを発見することができたのはたしかです。

それでは、以上を自己紹介に代えて……、よろしくお願いします。